ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 天守の残る唯一の山城 備中松山城 > 大政奉還150周年 備中松山城二重櫓(重要文化財)春の特別公開 【5月3日~7日】
大政奉還150周年記念プロジェクト
備中松山城
見どころ
歴史
問い合わせ
アクセス

高梁いんふぉ

たかはしナビアイコン

備中松山城には、たかはし☆ナビで行こう!

携帯電話のGPS機能を利用し、現在位置から一番近い観光地や景勝地の紹介、地図表示をします。地図アプリにより、目的地までの案内も可能です。


大政奉還150周年 備中松山城二重櫓(重要文化財)春の特別公開 【5月3日~7日】

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月6日更新

 ≪二重櫓≫ 春の特別公開!! 大政奉還150周年

 大政奉還150周年を記念して、平成29年5月3日から5月7日に備中松山城二重櫓の内部を特別公開いたします。二重櫓

 二重櫓は、備中松山城に現存する天守とともに国の重要文化財に指定されている建物です。城内には天守と二重櫓以外には二階建ての建物はなく、天守に次いで重要な建物であったと考えられています。

 通常は外観のみの観覧ですが、内部をご覧いただくことができますので、ぜひご来城ください。

 5月5日・6日には、市の担当職員が随時解説を行います。

日時  平成29年5月3日(水曜日)
            5月4日(木曜日)
            5月5日(金曜日)
            5月6
日(土曜日)
            5月7日(日曜日)

     いずれの日も 9時00分~17時30分

場所  備中松山城 二重櫓(高梁市内山下1番地)

※備中松山城へご来城いただきましたら、どなたでもご覧いただくことができます。

 備中松山城への入城料が必要となります(大人300円 小中学生150円)。

大政奉還150周年記念プロジェクト

 大政奉還150周年記念プロジェクトへの参画について

 大政奉還150周年記念プロジェクト 特設HP

 大政奉還