ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市教育委員会 > 備中高梁館(旧吉田邸)

備中高梁館(旧吉田邸)

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

備中高梁館(旧吉田邸)

 吉田能安により、東京都西荻窪に「遊神館弓道吉田道場」が創立されました。昭和60年に吉田能安氏が94歳で逝去後、平成8年に土地及び家屋、弓道具などが高梁市へ寄付されました。

 その後、平成28年に大規模な改修が行われ、備中高梁館がオープンしました。

kyudozyo     tenzi

 ↑弓道場                                 ↑吉田能安氏の資料展示

新設施設(情報発信所)概要

延べ床面積:77.63平方メートル

 ○土  間・・・・・・・・特産品展示・販売、情報コーナー、イベントスペース

 ○和  室・・・・・・・・施設管理者詰所、兼弓道場控室、会議室

 ○作業場(台所)・・・情報発信事業作業場、関連資材置場

 ○シャワー室・トイレ

doma     hanbai

 ↑情報発信所                              ↑販売風景

設置目的

 ○吉田能安氏の遺徳顕彰(資料館)

   ・資料の収集、保管及び展示を行います。

 ○弓道日置竹林派正法流の伝承(弓道場)

   ・流派の伝承及び普及活動を行います。

 ○高梁市の情報発信(改築母屋)

   ・特産品販売等を通し、高梁市の情報発信を行います。

管理運営

 ○管理:高梁市

 ○運営:一般社団法人 正法流紫鳳会(一部業務委託形態による)

    *弓道場の継続的活用及び吉田能安氏の資料収集、展示管理

    *物販等:無農薬野菜などの販売は月1~2回程度。特産品、観光物産等は毎週土曜・日曜日

吉田能安氏(1891~1985) 

吉田 能安(よしだ よしやす)氏

 弓道大範士十段。号は紫鳳(しほう)。

 現在の岡山県高梁市内山下に生まれる。苦学して早稲田大学商科に進む。

 弓道を志し、弓聖(きゅうせい)阿波 研造(あわ けんぞう)のもとで研鑽を積む。

 昭和16年には日光東照宮の武道大会で武将兜を射貫き、絶賛される。

 戦後は日本弓道連盟の結成にも尽力。弓道正法流(しょうほうりゅう)を創設し、多くの学生、社会人の指導に当たった。

yosidayosiyasu

アクセスマップ

住所:東京都杉並区西荻北3丁目40番10

          heimen