ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市教育委員会 > 高梁市図書館の来館者数が開館267日で「50万人」を突破

高梁市図書館の来館者数が開館267日で「50万人」を突破

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年10月28日更新

 2017年2月4日に開館した高梁市図書館(指定管理者:カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社)の来館者数が50万人を突破し、高梁市が掲げる年間目標を開館から267日目で達成しました。

 人口3万2千人のまちで想定以上の来館者をお迎えしたことは、今後の市政振興を進めていくうえで大きな成果だと考えています。

 高梁市図書館では『未来につなぐ図書館』をコンセプトに、市民の皆さまが多くのきっかけと出会えるよう、さまざまな講演会や旅行英会話教室、写経写仏教室、子育て支援を目的とした読み聞かせやリトミック、市民の健康増進のための朝ヨガ、ハロウィンなど季節を捉えた催しなど、幅広い世代に向け多彩なイベントを毎月開催しています。

 また、広い市内において移動図書館にも力を入れており、図書館から離れた地域など市内30ヶ所を月2回巡回しています。図書館に来ることができない方にも本を手に取って選んでいただくことができ、併せて、買い物支援としてパンや日用品を販売するという全国で初めての試みを開始、地域の人々が集まる機会をつくる役割も担っています。

 このように、図書館内だけにとどまらず館外に目を向けて、地域との関わり方を模索しながら、これからも皆さんに愛される図書館を目指し成長していきます。

  50mann