ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

看護部

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 看護部理念

・ 病院の理念に基づき、安全で安心な看護を提供し、患者様に優しく寄り添いながら回復力を高めるよう支援します。

 看護部の方針

・ 地域社会の変化に伴い、ニーズに応じた看護を提供します。
・ 常に相手の立場に立ち、患者様の尊厳と人権を守ります。
・ 患者様が最善な状況となるよう、患者様に最適な看護を提供します。
・ 地域医療チームの一員として役割を遂行します。
・ 専門職として主体的に学習し、日々研鑽に努めます。
・ 市職員としての誇りを持ち、責任ある行動をします。

 教育理念

・ 看護職は、専門職として専門性を高めながら社会のニーズに応えていくことが求められる。そのために個々の看護職が生涯を通して学習し続けられ、自己のキャリア開発できるよう支援する。

 教育目標

・ 看護の質向上と看護職員の満足度が高められる教育計画をし、臨床実践能力の向上、自己のキャリア開発を目指し、自立した看護職となり、公立病院の看護職としてふさわしい人材の育成を図る。

外来部門

・ 外来部門は、8の診療科を12名の看護師と2名のアシスタントで看護を提供しています。病気を持った患者さんが地域で日常生活を安心して継続できるよう支援しています。当院は下部・上部内視鏡にも力を入れており、医師、内視鏡技師を中心としたチームを結成し、患者さんの苦痛がない検査ができるよう勉強会・カンファレンスを行っています。受診された患者さんが安心で満足した診察が受けられ、治療が継続できるよう看護支援を心掛けスタッフ一同力を合わせて頑張っています。

3階病棟

・ 3階病棟は、内科、外科、眼科、小児科の混合病棟で小児から高齢者まで幅広い年齢層の患者さんを対象とする一般病棟です。高齢者や認知症の患者さんが多い病棟ですが、患者さんの気持ちに寄り添い「成羽病院に入院してよかった」と思っていただける様、常に「恕」(思いやり)の気持ちをもって、看護する事を目標に日々努力しています。

4階療養病棟

・ 4階療養病棟は、長期にわたる療養が必要とされる慢性期患者さんのための病棟です。病状は安定しているけれど継続して治療が必要な患者さんに、医療的状態管理をしながら入院生活を送っていただいています。長期入院のための環境が整えられた療養病棟では、看護師と看護補助者が患者さんひとりひとりと向き合い深いかかわりを持ちながら安全な看護、介護を提供しています。患者さんや家族の思いに寄り添いながらよりよい退院支援を目指します。