ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市消防本部 > 大規模工場火災合同訓練を実施しました
高梁市消防本部

大規模工場火災合同訓練を実施しました

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年11月28日更新

平成29年11月26日(日曜日)高梁市成羽町成羽、住友電工焼結合金株式会社において

消防署・消防団大規模工場火災合同訓練を実施しました。

kunnrenn1

訓練の目的

「この訓練は、大規模工場火災が発生し多数の怪我人が発生したことを想定し、

消防署・消防団が一体となり、消火活動を始め、火災の進展に伴う応援体制や

総合的な訓練を行うことにより、相互の連携や協力体制の充実強化を目的としています。」

訓練の想定

「訓練想定は、住友電工焼結合金株式会社3号棟南東側で、大規模火災が発生。

同工場内の自衛消防隊により、初期消火と通報、従業員の避難誘導を行うが、

火災が急速に進展し延焼拡大したため、従業員が火傷及び避難中転倒し受傷、

また、煙を吸い込むなどして気分が悪くなった者等、多数の負傷者が発生した

との想定で訓練を実施しました。」

kunnrenn2 kunnrenn3