ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市消防本部 > 火の取り扱いに注意しましょう
高梁市消防本部

火の取り扱いに注意しましょう

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年12月21日更新

たばこの吸殻等の適切な始末を行いましょう

 12月17日に埼玉県さいたま市で発生したビル火災では4名が亡くなり8名が負傷するという被害が発生しています。

 この火災をうけ総務省消防庁から「防火対策に係る注意喚起等」として「たばこの吸い殻等の適切な始末や火気使用設備・器具の適切な管理など、出火防止対策を行うこと。また、建物周辺に燃えやすい物を放置しないなど放火防止対策を行うこと。」等の通知が出されました。

 本市でも12月には市街地で住宅火災が発生していますので、火の取り扱いには十分注意しましょう。

火災を起こさないために

たばこ火災対策

・投げ捨ては絶対しない

・灰皿に水を入れて、吸殻をためすぎない

・寝たばこは絶対しない

調理器具の使用

・コンロの周りに燃えやすいものを置かない

・火をつけたらその場を離れない

・防炎品のエプロンや腕抜きを使用する

電気器具の使用

・コンセントに差したプラグは定期的に点検、清掃をする

・たこ足配線や束ね線をしない

放火対策

・建物周辺を整理整頓し、燃えやすいものを置かない

・施錠管理の徹底