ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 高梁市消防本部 > 火災が多発しています
高梁市消防本部

火災が多発しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月9日更新

市内で火災が多発しています

 高梁市では今年、5月9日現在で16件の火災が発生しています。

 3月以降、刈り取った草の焼却や害虫駆除のため田畑周辺の野焼きをされるなど、火を取り扱う機会が増え、山林や建物が火災になる事案が増えています。

 直近の事案では、市外から帰省され、家の周りを整理したものを燃やしたことが原因で火災になっています。

 いったん火災が発生すると、消防団員など多くの人が消火に携わることになります。

 また、他人に損害を与えるなど周囲へ迷惑をかけることになりますので火の取り扱いには十分注意をお願いします。

住宅火災から命を守るために住宅用火災警報器を設置しましょう 

 住宅火災から身を守るためには、住宅用火災警報器の設置が最も効果的です。設置が不足していないか?故障していないか?など、確認をお願いします。

住宅用火災警報器についてはこちらから

   
平成29年の火災発生状況(5月2日現在)と昨年同時期の比較
 平成28年平成29年増減
種別建 物484
林 野2

6

4
車 両10 △ 1
その他3 2△ 1
10166
 死 者1 0 △ 1
負傷者0 55
bouka