ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住もうよ高梁 > 高梁市市民提案型まちづくり支援事業平成28年度中間報告会及び市民活動交流会を開催しました!

高梁市市民提案型まちづくり支援事業平成28年度中間報告会及び市民活動交流会を開催しました!

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年11月18日更新
日時:平成28年10月28日(金曜日) 13時00分~14時50分
場所:文化交流館3F 2・3講座室

<第1部>  平成28年度採択事業 中間報告会

本年度採択された4団体が、事業の中間報告を行いました。

発表団体・事業名・事業内容

発表事業一覧

テーマ 

団体名

事業名         

事業内容     

1                   

梁クラスまちづくりの新しい風

 先輩移住者と地域の若者が主体となって、高梁暮らしの魅力発信イベントの開催や、移住者と地域住民、移住希望者が集える場の提供、そして移住者間のネットワークづくり等を行うとともに、住民主体の移住者受け入れサポート体制の構築を図る。

2

2   

特定非営利活動法人 発達支援ネットワーク つむぎ

たかはし子育て支援事業障害のある子ども、そして保護者が暮らしやすい高梁市の実現を目指して、障害の啓発や学習会を開催するとともに、座談会などを通して親の会の組織化を図る。

3

方谷の里農産加工部

魅力づくり・夢づくりプラン      ~ブランド力向上・販売力向上・住民活力向上~

特産品であるピオーネを加工した干しぶどうを全国に広め販路拡大につなげ、ブランド力の向上を図るため、マーケティングの学習や、県内での調査・Pr活動等を行う。1

自由

吉備国際大学社会科学部 スポーツ社会学科 竹内研究室

手軽で気持ちよく、体が楽に動けるようになる、ゆる体操教室ゆる体操教室を吉備国際大学や地域で開催し、学生と地域住民との交流も図りながら市民が学び自らの生活の中で実施することで、健康づくりや介護予防、メンタルヘルス、生きがいづくりにつなげる。

【テーマ】

1 移住する人の流れを拡大しよう  

2  地域の宝「子ども」をみんなで育てよう  

 輝かそう!「たかはし」の資源を活かした特産品

各団体が地域の課題解決に向けて実施してきた内容を発表しあい、今後の活動の参考にしました。

<第2部> 新たな輪を広げよう! 市民活動交流会

NPO関係者、市民活動団体など、「市民活動」に携わる様々な人が集まって、日ごろの悩みや思いを語り合いました。

グループでの意見交換や交流

 発表団体の代表者、有識者、一般参加者を交え、グループを作り、 まずは自分の所属団体の紹介、日ごろの活動の中での悩み、活動に対する思いなどを共有しました。
 発表団体それぞれが抱えている課題や、課題解決のためのアドバイスをグループごとに話し合い、交流会の最後には会場全体で情報を共有しました。
 交流会を通して、普段あまり関わることのない団体同士の繋がりができ、異なる視点からのアドバイスを受けることによって、今後の活動に対するヒントを得ることが出来ました。

交流会
交流会

このホームページを職場体験の活動で作成しました!

 実際に職場で働くことを通じて、職業や仕事、そして働く人々と接することなどの学習活動を行う職場体験。
 市では平成28年11月16日から11月18日まで高梁市立高梁東中学校職場体験の受け入れを行い、そのうちの2日間、住もうよ高梁推進課に高梁市立高梁東中学校2年 平松元輝 君が配属されました。
 このホームページは、平松君が調べたり、構成を考えたり、実際に入力を行い作成したものです。
 初めての作業で、わからないことだらけだったと思いますが、限られた時間の中、たくさんの情報の中から試行錯誤し簡潔にわかりやすく作成してくれました。

taikenn

ページトップにもどる
前のページにもどる