ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住もうよ高梁 > 高梁市地域おこし協力隊

高梁市地域おこし協力隊

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月6日更新

地域おこし協力隊 地域おこし協力隊ロゴ2

「地域おこし協力隊」とは?

人口減少や高齢化等が進行する本市において、意欲ある地域外の人材を積極的に誘致し、地域の活力を呼び起こすとともに、その定住、定着を図るため「高梁市地域おこし協力隊」を設置しました。
この制度は、平成21年度から総務省の事業として開始され、高梁市では平成23年から隊員を受け入れており、最長3年の任期で活動しています。
現在、都市部から移住した7名(地域担当5名、起業型2名)の若者が地域おこし活動に奮闘中です。

※地域おこし協力隊について(外部リンク)

○隊員紹介

 
プロフィール
長谷川写真

○氏名:長谷川 竜人

○出身:東京都

○着任:平成27年2月

○担当:宇治・松原地域

○趣味:読書、音楽鑑賞、独楽集め

○略歴:大学を卒業後、一般企業に就職。平成27年2月から高梁市の地域おこし協力隊に着任。

○活動:宇治、松原地域における各種イベントの企画、運営(雑煮サミット、夏祭りなど)や名産品(雑穀)の宣伝・広報を行う。また、小学生を対象に缶バッジ作り、ハンドメイド教室、読書感想文教室など各種教室を開講している。
 活動外では、平成27年度岡山県文学選奨小説A部門で入選を果たすなど、マルチな才能を見せている。

鎌田写真

○氏名:鎌田 英一

○出身:東京都

○着任:平成27年9月

○担当:宇治・松原地域

○趣味:マンガ、ゲーム

○略歴:東京で保育士を6年勤める。東京沖縄間を自転車で旅したことをきっかけに就職以外の生き方を探し、山小屋、ゲストハウス、雑貨屋など様々な仕事を体験。そこで出逢った人たちから刺激を受け、染色を中心としたものづくりを始める。

○活動:自宅を改修し、「ワクワク研究所」を立ち上げ、アトリエ、ワークショップ、都市部の若者の宿泊施設として活用。
 里山資源やこれまでのスキルを活かし、ものづくりでの起業へ向けて活動中。

天神画像

○氏名:天神 裕二

○出身:奈良県

○着任:平成27年11月

○担当:成羽町吹屋地域

○趣味:テニス、旅行、料理

○略歴:大学卒業後、医療機器販売メーカーに務めていたが、成羽町吹屋の町並みに魅せられ、高梁市地域おこし協力隊員に着任。

○活動:観光PRを軸に吹屋地域を中心としたイベントの手伝いを行うほか、伝統文化や歴史を勉強しながら吹屋や備中松山城の観光ガイドとして活動している。
 高梁市の伝統文化や食材、備中地域の日本酒を使っての起業を目指している。

金盛写真

○氏名:金盛 友彦

○出身:北海道

○着任:平成28年9月

○担当:起業型隊員

○趣味:柔道、アウトドア、トレッキング、旅

○略歴:柔道整復師として5年間勤務後、ワーキングホリデーや青年海外協力隊として外国での生活を経験する。帰国後、ゲストハウス開業を目標に高梁市地域おこし協力隊として着任する。


○活動:ゲストハウス開業に向け準備中。また、高梁市の資源(観光、自然、人など)を活かすための繋がりをつくる活動をしている。

松野写真


○氏名:松野 夏子

○出身:東京都

○着任:平成28年9月

○担当:起業型隊員

○趣味:モノづくり、ドライブ

○略歴:ホテルで接客を学び、大手企業でデスクワークを学び、その後は「自分のやりたいことを」と、お洒落や古着のリメイクなどの好きが高じて、東京でリサイクルブティックを開業・経営していた。

○活動:築140年の古民家「旧西仲田邸」を購入し、自らも古民家再生工事に関わり、今後はその過程をワークショップ等でイベント化していく予定。
 高梁市初の女性隊員として、主婦・お母さん目線で移住相談にも意欲的に取り組んでいる。
 平成29年春から市街地の古民家でカフェをプレオープン。地域のお年寄りが育てた新鮮、安全な素材を使用したメニューを提供中。

土生隊員
○氏名:土生 裕

○出身:北海道

○着任:平成29年4月

○担当:有漢地域

○趣味:空手、杖道、冒険

○略歴:宇宙飛行士を目指し中学で単身上京。中学時代はラグビー東日本大会で優勝。その後、東京の大学で映画を学び、卒業してからは音楽家として活動。世界各地の音楽を学ぶ。自ら作った太鼓「遊鼓」の演奏を中心に、南インドや韓国の芸能家たちや、台湾の原住民などとも交流を深める。

○活動:今までの経験を生かし、音楽家を有漢町に招いてのワークショップ等を開催。平成29年6月からは地元の子ども達が自ら映画を撮影し編集し発表する「子ども映画プロジェクト」を開始。また、山里の資源を生かした起業を目標に活動している。

地域での活動や暮らしについて情報発信中

高梁市地域おこし協力隊フェイスブックページをご覧ください↓↓

フェイスブックページ


ページトップにもどる
前のページにもどる