ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 住もうよ高梁 > 高梁市新婚世帯家賃助成金制度について

高梁市新婚世帯家賃助成金制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月22日更新

新婚生活のスタートは高梁市で! 新婚世帯家賃助成金の申請受付期間を延長します。

高梁市では、新婚世帯の市内定住及び民間賃貸住宅の活用促進を図るため、市内の民間住宅に入居する新婚世帯に対して家賃の一部を助成します。(月額1万円、最長1年間)

【助成対象世帯】

以下のすべての要件を満たす人が対象となります。
(1)交付申請日において婚姻の日から1年以内で、かつ、夫婦のいずれか一方の年齢が40歳以下の世帯。
(2)新たに市内の民間賃貸住宅の所有者との間に賃貸借契約を締結し、1年を経過していないこと。
(3)当該民間賃貸住宅の所在地に住民基本台帳法に基づく住民登録を行い、現に居住していること。
(4)家賃が月額3万円以上(共益費、管理費及び駐車場使用料等を除く)であること。
(5)生活保護や他の公的制度による家賃補助を受けていないこと。
(6)世帯全員が市税、家賃等を滞納していないこと。

【対象とならない住宅】

(1)市営住宅、雇用促進住宅等の公的賃貸住宅
(2)社宅、官舎または寮等の事業主から貸与を受けた住宅
(3)申請者以外の者が賃貸借契約を締結した住宅
(4)3親等以内の親族が所有する住宅及び賃貸住宅

【助成金の額】

月額1万円

【助成の期間】

交付決定の月から起算して1年間を限度とする。
(ただし、助成対象者要件を喪失した月以降の助成金は交付しない。)

【申請の受付期間】

平成29年4月1日から平成32年3月31日までとする。

【手続きの流れ】

1.助成金交付申請書に必要事項を記載し、必要書類を添付して住もうよ高梁推進課へ提出してください。
 (必要書類 住宅賃貸借契約書の写し、世帯全員の住民票、戸籍謄本)
2.書類審査後、助成金交付決定のお知らせをします。年に2回助成金を交付しますので、次の期限までに請求書及び家賃の支払が確認できる書類を提出してください。

前期 4月から9月までの家賃に対しての助成(9月末までに書類提出)
後期 10月から3月までの家賃に対しての助成(3月末までに書類提出)

※詳しくは添付の「高梁市新婚世帯家賃助成金交付要綱」をご覧ください。

市内で結婚式または披露宴を行う新郎新婦(結婚後市内に住所を有する夫婦)に対する奨励金制度をご活用ください!

結婚を機に実家で親等と同居する場合の住宅リフォーム助成もあります!

住もうよ高梁

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

ページトップにもどる
前のページにもどる