ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > まちづくり課 > 吹屋地区「ベンガラ豪商の町並み」が「都市景観大賞」を受賞!

吹屋地区「ベンガラ豪商の町並み」が「都市景観大賞」を受賞!

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年5月30日更新

    吹屋の町並み   旧吹屋小学校

                吹屋の町並み                                 旧吹屋小学校

概要

 このたび、「吹屋地区」が平成24年度都市景観大賞の都市空間部門において、大賞の国土交通大臣賞を受賞しました。

 都市景観大賞(主催:「都市景観の日」実行委員会」)は、景観に関する優れた地区・活動に対し、平成3年度から毎年度実施されている表彰制度です。平成23年度からは、公共的空間とその周りの宅地・建物等が一体となって形成された良質で優れた都市景観を対象とした都市空間部門が実施されています。

 吹屋の町並みは、江戸時代後期から明治時代にかけて銅山とベンガラ生産で大いに繁栄しましたが、高度経済成長と相反するようにその産業の歴史に幕を閉じました。

 かつてベンガラ豪商らが富を注ぎ込み建築した吹屋の町並みを守るため、地域住民で組織された「吹屋町並保存会」が中心となり、伝統的家屋の再生と景観保全に取り組んでおり、最近では、赤褐色の町並みを求めて多くの人が訪れるようにもなりました。このような町並みの美しさだけではなく、地域の人たちを中心とした取り組みが高く評価されました。

 なお、表彰式は、6月15日に「まちづくりと景観を考える全国大会」(東京都文京区後楽)において行われます。

受賞名

    平成24年度都市景観大賞 都市空間部門 「大賞」 (国土交通大臣賞)

受賞地区名

    吹屋地区

受賞者名

    吹屋町並保存会、高梁市

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)