ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 上下水道課 > 水洗化工事資金融資あっせん制度について

水洗化工事資金融資あっせん制度について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

 下水道へ接続するための排水設備や水洗便所への改造工事に必要な資金の融資をあっせんする制度があります。この制度をご利用になった場合、利子の一部を市が負担しておりますのでお気軽にご相談ください。
※なお、平成22年4月1日から対象及び融資あっせん条件が一部変更されております。

 

■対象

・市税並びに下水道受益者負担金及び分担金を滞納していないこと
・自己資金のみでは工事費を一時に負担することが困難であること
・融資を受けた資金の償還(返済)能力を有すること
・市内在住の連帯保証人が1人以上いること

 

■融資あっせん条件

融資額1便槽あたり6~80万円まで
融資の利率市と金融機関が協議して定めた利率
償還の期間36カ月以内
償還の方法1回の償還額が5,000円以上で元利均等による月賦償還

 

■融資取扱機関(順不同)

・中国銀行(高梁支店または成羽支店)
・トマト銀行(高梁支店)
・備北信用金庫
・びほく農業協同組合

 

■融資手続

「水洗便所改造資金融資あっせん申込書」を、上下水道課に提出して手続きをしてください。

 


 
 
 ダウンロード   水洗便所改造資金融資あっせん申込書

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)