ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 除籍が必要なときは

除籍が必要なときは

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

除籍とは

 除籍には2つの意味があります。

  1. 死亡や婚姻などで、戸籍から構成員が除籍されること
  2. 転籍で別の市区町村に戸籍が移り、戸籍全体が除籍されること

除籍の謄本や抄本が必要になったら

  高梁市に本籍地がある方で、除籍の謄本または抄本が必要なときは、高梁市役所市民課、各地域局、各地域市民センターまでお越しください。

必要なもの

  1. 印鑑(代理人が窓口に来る場合は請求者の印鑑も必要)
  2. 顔写真のついた本人を確認できる身分証明書
  3. 請求者に代わって、下記の方が申請するときには委任状が必要です。
  • 代理人が申請するとき
  • 直系親族以外の人や兄弟、姉妹で戸籍のわかれている人が申請するとき

手数料

  • 1通750円

 

関連情報リンク

市民課で発行できる証明書等の一覧

戸籍等の郵送請求について