ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 市民課 > 戸籍等の郵送請求について

戸籍等の郵送請求について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

郵便での戸籍等の請求について

 戸籍(除籍・改製原戸籍を含む)の謄本・抄本は、郵便(または信書)による請求も可能です。(ただし、電話やインターネットでの受付は行っておりません。)

 遠くへお住まいの方や、都合で市役所へ来ることができない方には、郵送でのご請求をお願いしております。

 請求方法は次のとおりです。1から4までの書類を同封して送付してください。

1 戸籍等郵送交付請求書 (下記関連ファイルからダウンロードもできます。)

  • 必要事項を記入のうえ、同封してください。記入内容に不足や不備がある場合、交付できない場合があります。

必ず記入していただきたいこと

  1. 高梁市の本籍地番
  2. 筆頭者氏名 (戸籍の最初に書かれている人)、わかれば生年月日もお願いします。)
  3. 必要者氏名 (戸籍内のどなたの名前の記載が必要か確認し、より正確な戸籍を発行するため)
  4. 種類と通数 (相続などで出生から死亡までなどの連続した戸籍が必要な場合は何セットとご記入ください。)
  5. 使用目的 (偽り、その他不正の手段により交付を受けたときは、罰せられることがあります。)
  6. 請求者(戸籍を使う人)の住所
  7. 請求者(戸籍を使う人)の氏名
  8. 請求者(戸籍を使う人)の生年月日
  9. 昼間の連絡先(昼間連絡のつく電話番号)
  10. 戸籍の種類や、内容が不明な場合は、どのような戸籍が必要か具体的に記入していただくか、事前にお電話でお問い合わせください。

2 手数料

  • 手数料分の定額小為替、普通為替を同封してください。(切手や印紙は換金ができないため受付できません。)
  • 定額小為替及び普通為替は郵便局で購入していただけます。枚数ごと、あるいは金額に応じて手数料がかかりますので、購入の際に金額を提示し、ご相談のうえ安価な方法でご購入ください。
  • 定額小為替及び普通為替は、無記名のまま同封してください。

戸籍の種類と手数料

戸籍の種類手数料内容
全部事項証明(戸籍謄本)1通450円戸籍中の全員記載
個人事項証明(戸籍抄本) 1通450円戸籍中の一部記載
除籍1通750円除かれた戸籍
改製原戸籍1通750円法などにより改製された戸籍
戸籍の附票(謄本)1通300円戸籍中全員の住所履歴の記載(全部事項証明)
戸籍の附票(抄本)1通300円戸籍中個人の住所履歴の記載(一部事項証明)
身分証明書1通300円禁治産者など、後見の登記、破産宣告などの通知を受けていない証明
戸籍証明書1通350円届出受理証明、独身証明、記載事項証明など

3 返信用封筒

請求者の住所、氏名を正確に記入し、切手を貼ったものを同封してください。

注意事項

戸籍等の返送先は、請求者の住民登録してあるところに限られます。

4 請求者本人を確認できる書類のコピー

有効期限内の運転免許証、個人番号カード、健康保険証など(必ず住所の記載も必要)のコピーを同封してください。

注意事項

請求者と戸籍に記載のある人の関係が高梁市で確認できない場合は、続柄や氏名の変更が確認できる資料(戸籍等)のコピーも同封してください。

委任状(下記関連ファイルからダウンロードもできます。)

委任状は、請求者本人が自署、押印した原本を同封してください。

請求者に代わって、下記の方が申請するときには委任状が必要です。

  • 代理人が申請するとき
  • 直系親族以外の人、兄弟、姉妹で戸籍のわかれている人が申請するとき
  • 身分証明書を本人以外が申請するとき

戸籍等が請求できる人

本人・夫・妻・子・孫・父母・祖父母等の直系親族(除籍・改製原戸籍は直系のみ)です。

関連情報リンク

窓口での本人確認について

戸籍とは

除籍が必要なときは

改製原戸籍が必要なときは

戸籍の附票の写しが必要なとき

関連ファイルダウンロード

戸籍等郵送交付請求書(word)

戸籍等郵送交付請求書(PDF)

委任状(word)

委任状(PDF)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)