ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 環境課 > 高梁川の水生生物調査結果について

高梁川の水生生物調査結果について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月29日更新

高梁川の水生生物調査について

 高梁市では、市民の皆さん方に環境問題への関心を高めていただき、高梁川水系の自然環境を守り、野生動植物の保護、保全に対する意識向上につなげるため、高梁川の水生生物の生息状況や水質の現況を調査しました。

なし

 

 

調査方法について

◆調査時期

     夏季9月  冬季12月

◆調査方法

     魚類・・・潜水調査及び捕獲網を用いた採取を行い、種の判別をする。

     藻類・・・礫(小石、岩石片など)に付着した藻類を採取し、種の判別をする。

調査結果について

 魚類で多く確認されたのは、オイカワ、カワヨシノボリでした。

 確認された底生動物から環境省の生物学的水質判定を行った結果、上流地点で水質階級2、下流地点で水質階級1と判定されました。

◆詳細な結果報告については添付ファイルをご覧ください。

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)