ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > 平成29年度 個別予防接種

平成29年度 個別予防接種

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

 平成29年度 個別予防接種

 個別予防接種(実施時期は平成29年4月~平成30年3月)

○持ってくる品・・・母子健康手帳、健康保険証
○接種料金・・・・・無料
○接種間隔に十分気をつけて、標準的な接種年齢でできるだけ受けてください。
○医療機関へは、子どもの日頃の状態をよく知っている保護者が同伴してください。  

ワクチン名

高梁市における接種対象年齢                            

標準的な接種年齢

結核(BCG)生後3~12ヶ月に至るまでの間にある者生後5~8ヶ月

四種混合 
  百日咳
  ジフテリア
  破傷風
  ポリオ

                             

1期初回・・・生後3~90ヶ月に至るまでの間にある者
(20日以上の間隔で3回接種)

生後3~12ヶ月

1期追加・・・生後3~90ヶ月に至るまでの間にある者
(1期初回終了後6ヶ月以上の間隔をおいて1回接種)
1期初回接種(3回)
終了後
12~18ヶ月おいて
 

二種混合 
 ジフテリア
 破傷風
 

 

11~13歳未満
(三種混合1期を行っていない場合は十分な効果が得られないことがあります)

11歳
(小学校6年生)

日本脳炎

 

1期初回・・・生後6~90ヶ月に至るまでの間にある者
  (6日以上の間隔で2回)
3歳
1期追加・・・生後6~90ヶ月に至るまでの間にある者
(1期初回終了後、6か月以上の間隔をおいて1回)
4歳
2期・・・9~13歳未満9歳
麻しん・風しん第1期・・・生後12~24ヶ月に至るまでの間にある者1歳
第2期・・・5~7歳未満で小学校就学前年度
      (平成23年4月2日~平成24年4月1日生まれ)
小学校就学前の1年間

ポリオ(※)     

 (単独不活化)        

初回・・・生後3~90ヶ月に至るまでの間にある者                
 (20日以上の間隔で3回)
※経口生ポリオワクチンを2回受けている人はポリオ(単独不活化)の接種は必要ありません。 
                                           
※経口生ポリオワクチンを1回受けている人はポリオ(単独不活化)を1回受けているとみなします。
生後3~12ヶ月
追加・・・生後3~90ヶ月に至るまでの間にある者                     
初回接種終了後6ヶ月以上の間隔をおいて1回          
初回接種(3回)終了後     12~18ヶ月おいて
ヒ ブ

生後2ヶ月~5歳に至るまでの間にある者
(1)接種開始が生後2~7ヶ月に至るまでの場合                       

初回  生後12か月に至るまでの間に27日以上の間隔で3回接種                          
追加  初回(3回)終了後7か月以上の間隔をおいて1回接種
(2)接種開始が生後7~12ヶ月に至るまでの場合                                                                                           初回  生後12か月に至るまでの間に27日以上の間隔で2回接種                     
追加  初回(2回)終了後7か月の間隔をおいて1回接種
(3)接種開始が生後12ヶ月以上5歳に至るまでの場合1回接種

初回接種

生後2~7ヶ月

追加接種

生後12~20ヶ月

小児肺炎球菌

 

生後2ヶ月~5歳に至るまでの間にある者
(1)接種開始が生後2~7ヶ月に至るまでの場合                      

初回  生後24か月に至るまでの間に27日以上の間隔で3回接種                           
追加  初回の3回終了後60日以上の間隔をおいて生後12か月に至った日以降に1回接種
(2)接種開始が生後7~12ヶ月に至るまでの場合               
初回  生後24か月に至るまでの間に27日以上の間隔で2回接種                     
追加  初回の2回終了後60日以上の間隔をおいて生後12か月に至った日以降に1回接種
(3)接種開始が生後12ヶ月~24ヶ月に至るまでの場合                                                                 
60日間以上の間隔で2回接種
(4)接種開始が2歳以上5歳に至るまでの場合 1回接種

初回接種

生後2~7ヶ月

追加接種

生後12~15ヶ月

子宮頸がん予防

小学6年生~高校1年生(相当年齢)の女子
(1)2価ワクチン(サーバリックス)を接種する場合
                     
1か月以上の間隔をおいて2回接種した後、1回目の接種から5か月以上   
かつ2回目の接種から2か月半以上の間隔をおいて1回
(2)4価ワクチン(ガーダシル)を接種する場合                      
1回目を0月として以降、2回目を2ヶ月後、3回目を6ヶ月後   
(やむを得ない場合2回目の接種は1回目の接種から1ヶ月以上、3回目の接種は2回目接種から少なくとも3ヶ月以上の間隔をおく)                     

中学1年生の女子

水痘(水ぼうそう)

生後12ヶ月~36ヶ月に至るまでの者

(1)過去に水痘にかかったことがなく、水痘の予防接種を受けたことがない者 

  3か月以上の間隔をおいて2回接種

(2)過去に水痘にかかったことがなく、水痘の予防接種(任意接種)を1回接種済みの者

  1回接種

生後12~36ヶ月に至るまで

B型肝炎

生後2ヶ月~1歳に至るまでの間にある者

27日以上の間隔をおいて2回接種した後、第1回目の接種から139日以上の間隔をおいて1回接種する。合計3回。

生後2~9ヶ月

※四種混合接種者は、三種混合とポリオの接種は必要ありません。

※接種対象が「~未満」、「~に至るまで」の時は誕生日の前日までとなります。

※日本脳炎   ・・・【日本脳炎の予防接種に係る特例】
  平成17年度から平成21年度の積極的な接種勧奨の差し控えにより、日本脳炎の予防接種の機会を逃した方々の接種期間が延長されました。
  平成7年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた方で、接種時20歳未満であれば、受けていない回数分の予防接種を無料で受けられます。