ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > マダニにご注意ください!

マダニにご注意ください!

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年6月22日更新

 日本紅斑熱が発生しました。

 平成29年6月に、県内で日本紅斑熱の発生が確認されました。

【日本紅斑熱とは・・・】

  日本紅斑熱は病原体を保有するマダニに刺されることで感染し、春から初冬にかけて発生します。高熱と発しんで発症し、一般的に予後は良好ですが、治療が遅れると死に至ることもあります。

【マダニってこんなダニ】

  マダニは野外に生息する大型のダニ(成虫で3~4mm)で、長時間(数日~10日間)吸血しますが、ほとんど痛みや痒みを感じません。家庭内に生息するダニとは種類が異なります。

 主に、森林や草地などの屋外に生息しており、市街地周辺でもみられます。

【マダニの予防】

◎ 草むらなどに入るときには、腕、足、首など肌の露出部分を少なくしましょう。

◎ 服の上や肌の露出部分に、防虫スプレーを噴霧しましょう。

◎ 地面に直接寝転んだり、腰を下ろしたり、服や防止等を置かないようにしましょう。

◎ 屋外活動後は、すぐに入浴し、体をよく洗い、新しい服に着替えましょう。

【マダニにかまれたら・・・】

  吸着しているマダニを無理に引き抜こうとすると、ダニの一部が皮膚内に残ってしまうことがありますので、できるだけ病院(皮膚科)で取ってもらいましょう。

  かまれた後に発熱等の症状が認められた場合は、早めに受診し、マダニに咬まれたことを伝えてください。

【関連リンク】

○岡山県感染症情報センター

http://www.pref.okayama.jp/page/308929.html

○マダニに注意!(チラシ)

http://www.pref.okayama.jp/uploaded/life/513365_3889838_misc.pdf

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)