ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 健康づくり課 > 小児救急医療電話相談事業

小児救急医療電話相談事業

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月4日更新

小児救急電話相談事業とは 

 小さなお子さんをお持ちの保護者の方が、休日・夜間の急な子どもの病気にどう対応したらよいのか困った時に、小児科医師・看護師等が電話でご相談に応じるとともに、医療機関の受診について適切なアドバイスを行うものです。

1.相談時間

  【平日】午後7時~翌朝8時

  【土・日・祝及び年末年始】午後6時~翌朝8時

2.相談電話番号

 #8000または086-251-6608 (平成28年3月17日より固定番号が変更となりました)

 (#8000については、携帯電話以外では、かからない場合(プッシュ回線でない場合等)があります。)

3.対象者

 県内にお住いのおおむね15歳以下のお子様及びその保護者の方

4.利用上の注意

 ※この事業は電話相談ですので、診察や指示等の医療行為は行いません。

 ※電話が混み合ってつながりにくい場合が予測されますが、あらかじめご了承ください。

 ※#8000は携帯電話・NTTのプッシュ回線からご利用いただけます。NTT電話でもダイヤル回線や、IP電話からおかけの場合は、086-251-6608をご利用ください。

 小児救急電話相談 [PDFファイル/304KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)