ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 災害家屋の土砂等の除去費用を扶助します

災害家屋の土砂等の除去費用を扶助します

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

 豪雨等の自然災害時において、家屋に土砂等が流入または接近した場合、除去費用の一部を扶助します。

扶助の対象

 扶助の対象は、地域の相互扶助により除去することが困難な場合であって、次の各号に該当するものとする。ただし、本市における他の補助制度との重複支給はしない。

(1)住宅及び住宅と同一敷地内にある建物で、日常生活に必要な建物に土砂等が流入し、または接近し、危険であると認められること。

(2)土砂等の除去必要量がおおむね5立方メートル以上であること。

 

扶助の額

 扶助の額は、除去費の50%以内とし、50万円を限度とするが、この世帯の生計中心者が市民税非課税の場合の扶助額は、除去費の90%以内とし、90万円を限度とする。ただし、国県の扶助等が行われた場合は、この除去費からその額を控除した額をもって算定する。

 

適用期間

 平成23年4月1日から適用する。

◇災害家屋の土砂等除去扶助給付申請書