ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 熊本地震で被災された皆さんを市民総力を挙げて支援します

熊本地震で被災された皆さんを市民総力を挙げて支援します

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月25日更新

 熊本地震によって犠牲になられました方々に慎んで哀悼の意を表しますとともに、被災された皆様方に心高梁市長からお見舞い申し上げます。
 この大災害からの一日も早い復興を目指すために、私たち高梁市民も微力ではありますが支援させていただき、少しでも被災された方々をサポートできればと考えています。
 高梁市は、幼稚園、保育園から公立・私立高等学校、看護専門学校および大学までの教育機関や、市立病院をはじめとした医療機関、老人ホームなどの高齢者福祉施設も充実しています。
 山間の小さな町ですが、住み慣れた町が復興するまでの一時避難場所として、また移住をお考えの方も安心して生活していただけますので、ぜひお越しください。

○住宅等の支援

 住宅の提供 / 家賃、駐車場使用料を免除(6カ月間)

住宅1 住宅2住宅3

 

住宅の種類戸数間取り
市営住宅(1)

3DK(6・6・6)
市営住宅(2)

2DK(6・4.5)
市営住宅(3)  旧雇用促進住宅

15

3DK(6・6・4.5)

※ワンルーム学生マンションもあります。
 

○老人ホーム入居の支援

 入所者への見舞金 / 3万円(1人当たり)

 養護老人ホームへの入所 / 入所にかかる費用を免除
 民間特別養護老人ホーム・グループホームへの入所 / 入所斡旋を支援
 

○移動支援

 被災地から高梁市までの移動にかかる費用 / 電車賃等を全額助成
 

○生活等の支援

生活支度金の支給一人当たり3万円(上限)を支給します。
生活衣料品の支給必要な物資をできる限り提供します。
農作物の提供お米1年分を無償提供します。
医療費の助成18歳までの医療費が無料になります。
ケーブルテレビ基本使用料2,376円(月額)が1年間無料になります。
インターネット月額利用料2,678円(月額)が1年間無料になります。(ケーブルテレビ回線・エコノミーサービス)
サポート体制吉備国際大学心理相談室の臨床心理士等の支援のもと、被災者のケア体制を充実しています。

 

○就学の支援

幼稚園、保育園、認定こども園の支援

支度費用を全額支援します。
保育料を1年間免除します。

小学校、中学校の支援支度費用を全額支援します。
教科書等の学用品を無償提供します。(状況により給食費も全額補助)
学童保育の利用料を1年間免除します。
高等学校の支援支度費用を全額支援します。
入学金を全額補助します。
吉備国際大学の支援大学特別優待生の支度費用30万円(上限)を支給します。
※被災状況に応じて入学金および授業料を大学が免除します。

 

○就労の支援

 被災者の皆さんの就労に対する意見をお伺いし、就労斡旋支援を行います。また、自営業等を希望する人についても、空き店舗などの斡旋などを支援します。
 
 

移住支援制度

 高梁市は、移住者への支援制度が充実しています。主なものは次のとおりですが、この他にもさまざまな定住サポート体制があります。

【結婚・子育て】

新婚世帯家賃助成金民間賃貸住宅に入居した新婚世帯の家賃を助成します(月1万円×2年間)
妊産婦および子ども医療費の無償化妊産婦と18歳までの子どもの医療費が無料になります。
不妊・不育治療助成金保険適用外の不妊・不育治療費の一部を助成します。
出産祝金第1子・第2子:2万円 、 第3子:50万円 、 第4子:100万円

【就業】

起業・新分野参入支援助成金起業にチャレンジする人に設備整備費の一部を助成します。

【住宅】

ウエルカムたかはし家賃助成金民間賃貸住宅に入居した転入世帯の家賃を助成します(月1万円×2年間)
空き家活用事業助成金空き家の購入・改修・家財整理費用の一部を助成します(最大75万円)
住宅新築助成金住宅の新築・住宅用地の取得費用の一部を助成します(最大200万円)
空き家バンク登録物件情報売買13件、賃貸5件、売買・賃貸7件(平成28年4月22日現在)