ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 福祉課 > 意思疎通支援者(手話通訳者等)の派遣

意思疎通支援者(手話通訳者等)の派遣

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年4月1日更新

手話通訳者・要約筆記者等の派遣

   聴覚や音声・言語機能に障害のある方が、公的機関での手続きや病院の受診等、地域生活で手話通訳(※1)や要約筆記(※2)が必要な場合に、手話通訳者や要約筆記者等を派遣します。

   ※1:手話の読み取り・手話表現等で意思疎通を支援します。

   ※2:話し言葉を文字にかえて意思疎通を支援します。

対象者

   市内に在住または勤務し、聴覚・言語機能・音声機能その他障害のため、意思疎通を図ることに支障がある障害者。

利用条件

・利用料

   無料。

・利用時間

   原則として午前9時から午後5時まで。1回につき4時間以内。

・利用回数

   1週あたり5回まで。

派遣区域

   市内またはサービスを利用する対象者の日常生活上の基盤となっている区域。

    ただし、対象者の社会参加の観点より、必要に応じてその他の区域についても派遣します。

申請手続き

   事前に「手話通訳・要約筆記派遣申請書」を提出して下さい。

   *福祉課窓口に手話通訳者がいます。

   ★手話通訳・要約筆記派遣申請書 [PDFファイル/115KB]

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)