ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > こども未来課 > 高梁市ファミリーサポートセンター

高梁市ファミリーサポートセンター

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年3月30日更新

ファミリーサポートセンター(ファミサポ)とは

 病気や残業、休日出勤や自分のリフレッシュなど、パパ・ママの「困ったな、都合がつかない」に、地域の人がこたえる。ファミリーサポートセンターは、このような「育児を受けたい人」と「行いたい人」が会員となり、育児について助け合う会員組織です。

対象児童

 原則として生後6ヶ月~10歳未満

会員登録

 入会希望の方は会員登録が必要です。

 登録のときにファミリーサポート事業のしくみや決まりについて、ファミリーサポートセンター(高梁市子育て支援センター)で詳しく説明をします。まずはお問い合わせください。

 高梁市ファミリーサポートセンター(高梁市子育て支援センター) 電話0866-22-2450

 ファミサポ申込書 [Excelファイル/73KB] ファミサポ申込書 [PDFファイル/118KB]
 保育サポート確認書 [Wordファイル/53KB] 保育サポート確認書 [PDFファイル/95KB]

会員の種類と条件

  依頼会員(子どもを預けたい方)

 高梁市内に住所のある方で、生後6ヶ月以上10歳未満の子どもがいらっしゃる方。

 提供会員(子どもを預かりたい方)

 高梁市内に住所のある方で、自宅で子どもを預かることのできる方。

 心身ともに健康で援助活動(保育)に理解と熱意のある方。

 ※ 事前に研修を受講していただいたうえで、活動中の事故に備え、市がファミリーサポートセンター補償保険に加入ます。

 両方会員(依頼・提供会員を兼ねる方)

 提供会員に準じます。

 主な援助の内容

  ● 保育施設の保育開始時まで子どもを預かること。

  ● 保育施設の保育終了時から子どもを預かること。

  ● 保育施設等へ、子どもの送り迎えを行うこと。

  ● 学校の放課後、子どもを預かること。

  ● 子どもが軽度の病気の場合に臨時的、突発的に終日子どもを預かること。

  ● その他、子育てに必要な援助。

 ※ 子どもを預かる場合は、原則として提供(両方)会員の家庭において行います。また、子どもの宿泊は行いません。

報酬の基準(1時間あたり)

一般保育

基本時間

(午前7時から午後7時まで)

700円

基本時間外

(上記時間外)

800円
土曜日・日曜日・祝日

終日

800円
軽度の病児保育

終日

900円

※ 最初の1時間までは、それに満たない場合でも1時間とします。また、援助の時間を延長したときは、30分以内は上記の半額とし、30分を超え1時間以内までは1時間とみなします。

※ 報酬の支払は、依頼会員が提供会員に直接支払います。 交通費、食費(ミルク等)、おむつ代等については、依頼会員が用意するか実費を支払っていただきます。

※ 軽度の病気とは、医療機関の受診後、発熱がなく、機嫌よく過ごせる状態で、提供会員の承諾が得られた場合に限ります。

 いま、こんなサポーターさんが登録しています

   ● 親子クラブで活躍されている方。

   ● 地域のボランティア活動で活躍されている方。

   ● 元保育士の方。

   ● 子育て経験のある方。

  ※ 会員登録に資格は必要ありません。ぜひお気軽にお問い合わせください。 

平成29年度ファミリーサポート会員登録者数

(平成30年1月10日現在)                       

(単位:人)

地域名依頼会員提供会員両方会員合  計
高梁地域

10

12527
津川地域0011
川面地域1304
巨瀬地域2002
中井地域1001
玉川地域2002
宇治地域1102
高倉地域0101
落合地域4116
有漢地域1203
成羽地域83011
川上地域1001
備中地域0101
合  計3124762
 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)