ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

子ども医療費

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年4月6日更新

 子ども医療費の助成 ※平成22年10月から対象者を18歳に拡大しています。

 0歳から満18歳に達した日以後の最初の3月31日までの児童について、医療費の自己負担分を助成します。ただし、申請により、受給資格者証の交付を受けることが必要です。

  岡山県内の医療機関等で「子ども医療費受給資格者証」と健康保険証を提示すると、原則窓口での自己負担額が無料となります。ただし、一部の医療機関では自己負担の支払いが必要なところがあります。この場合、または県外の医療機関で受診した場合や「子ども医療費受給資格者証」の有効期間前に医療機関で受診した場合は、後日、医療機関等の領収書を添えて、子ども医療費の償還給付申請を行ってください。

「子ども医療費受給資格者証」交付の申請手続き方法

  出生届時・転入時などに、こども未来課または各地域局で認定請求の手続きを行ってください。

  (認定請求時に必要なもの)

   1.印鑑

   2.健康保険証(受給者本人のもの)