ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 登録調査員を募集しています

登録調査員を募集しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2014年2月27日更新

登録調査員とは

 統計調査の統計調査員を円滑に選任するため、統計調査にご協力いただける人を登録する制度を創設しました。この制度により登録された人は登録調査員となり、統計調査が行われる際には統計調査員に優先的に選任されます。(必ずしも選任されるとは限りません。)

統計調査とは

 統計調査には「国勢調査」、「農林業センサス」などありますが、それ以外にも毎年様々な統計調査が実施されています。これらの調査から得られたデータは、世の中のすがたを正確に表し、私たちの暮らしをよくするための方向性を見極める基礎として、国の機関や学術研究などで利用されています。 統計調査員は、これら各種統計調査において、調査対象を把握し、訪問して調査票の配布や回収などを行う、調査の最も大切な部分を担っていただくことになります。

統計調査一覧

実施機関名

調査名

周期

総務省

国勢調査

5年

総務省

住宅・土地統計調査

5年

総務省

就業構造基本調査

5年

総務省

全国消費実態調査

5年

農林水産省

農林業センサス

5年

経済産業省

工業統計調査

毎年

統計調査員のおしごと

・説明会に出席

 統計調査毎に仕事の説明を受けます。 

     ↓

・調査票の配布および回収

 調査地区で、調査対象の確認や調査票の配布を行います。 後日、再訪問し、調査票を回収します。

     ↓

・調査票の点検整理

 回収した調査票を点検し、記入漏れがないか確認します。

     ↓

・調査票の提出

 市役所へ調査票を提出します。

登録調査員は以下の条件を全部満たす人です。

  1. 統計調査に対し責任をもって調査を行える人 
  2. 税務、警察および選挙に直接関係のない人
  3. 暴力団員またはこれらと社会的に非難されるべき関係を有しない人
  4. 申請時の年齢が満20歳以上、満75歳以下の人
  5. その他調査活動に支障のない人
  6. 調査の内容など秘密を守ることができる人

調査員の身分と報酬

 統計調査員に選任されますと県が任命する非常勤の公務員となります。任命期間は、2ヶ月程度です。(任命期間内に上記のおしごとを行います。) 守秘義務が課せられますが、調査活動中に災害にあった場合には、公務災害が適用されます。

 調査終了後には報酬が支払われます。調査の内容や調査対象の件数によって異なります。

申込方法

 下記申請書に必要事項を記入し、持ち込み、郵送、Eメール(somu@city.takahashi.lg.jp)またはファックスでお申し込みください。

申込先

 高梁市役所総務部総務課情報統計係または各地域局

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)