ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 高梁市国民保護計画

高梁市国民保護計画

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

高梁市では国民保護計画を策定しています。

 平成16年9月、「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」(国民保護法)が施行されました。 これは日本に対する外部からの武力攻撃や大規模テロなどから国民の生命、身体および財産を保護することを目的とした法律で、これを受けて各都道府県および市町村は国民保護計画を定めることとなっています。 国民保護法や平成17年3月に定められた「国民の保護に関する基本指針」により、県は平成18年3月に「岡山県国民保護計画」を策定。市も「高梁市国民保護計画」を策定しました。

 ※国民保護計画とは
 万一の武力攻撃や大規模テロが発生した場合に、国民の生命、身体および財産を保護し、国民生活や経済におよぼす影響が最小となるように、地方公共団体が国民保護のために実施する措置について、必要事項を定めたものです。 詳しくは下記のファイル(PDF)をダウンロードしてご覧ください。  

表紙・目次(14KB)

第1編・総論(187KB)

第2編・平素からの備えや予防(189KB)

第3編・武力攻撃事態等への対処(568KB)

第4編・復旧等(308KB)

第5編・緊急対処事態への対処(6KB) 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)