ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 医療連携課 > 国民健康保険のしくみについて

国民健康保険のしくみについて

印刷用ページを表示する 掲載日:2015年2月20日更新

 国民健康保険は、職場の健康保険(健康保険組合や共済組合など)に加入している人や、生活保護を受けている人などを除くすべての人が加入します。 
 加入は原則として世帯単位ごとに行い、たとえ、世帯主が国民健康保険に加入していなくても、その世帯の人が加入されると、世帯主が保険税の納税義務者となります。
 なお、保険証は原則として1人に1枚です。

 

一部負担金の割合

(1)義務教育就学前の被保険者2割(※)
(2)義務教育就学後70歳未満の被保険者3割(※)
(3)70歳以上75歳未満の被保険者一般昭和19年4月1日以前生まれ1割
昭和19年4月2日以降生まれ2割
現役並み所得者3割

(※)子ども医療費助成制度等がありますので詳しくは、こども未来課へお問い合わせ下さい。

国民健康保険に関するお問い合わせ先

  

担当係

電話番号

加入・脱退市民課 戸籍住民係21-0252
医療費(給付)医療連携課 健康保険係21-0258
保険税(賦課)税務課 市民税係21-0214
保険税(収納)税務課 収税係21-0215