ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

葬祭費について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年11月26日更新

 国民健康保険に加入している人が死亡したとき、喪主(その葬儀を行った人)に、葬祭費として5万円が支給されます。ただし、葬儀を行った日の翌日から2年を過ぎると、時効のため請求はできなくなりますのでご注意ください。

 なお、後期高齢者医療保険に加入している人(75歳以上)が死亡したときの葬祭費については、別の手続きが必要となりますので下記をご覧ください。

 

申請に必要なもの

  印鑑 ・ 亡くなられた方の国民健康保険被保険者証 ・ 葬儀を行った人(喪主)の銀行預金等の口座番号がわかるものをご用意ください。

葬祭費支給申請書 [Excelファイル/20KB]

葬祭費請求書 [Wordファイル/33KB]

葬祭費請求書(委任状あり) [Wordファイル/36KB]

 

後期高齢者医療保険に加入している人(75歳以上)の場合 

 後期高齢者医療保険に加入している人(75歳以上)が死亡した場合、岡山県後期高齢者医療広域連合より葬祭費5万円を支給します。 

 後期高齢者医療保険制度については、こちらへ→岡山県後期高齢者医療広域連合

後期高齢者医療葬祭費支給申請書 [PDFファイル/9KB]

記入例 [PDFファイル/15KB]

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)