ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合戦略課 > 高梁市単身用住宅改修整備促進補助金について

高梁市単身用住宅改修整備促進補助金について

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月28日更新

 

単身者用住宅の世帯向け住宅への改造、改築に対する補助金制度を実施しています。

目的

  空き単身者用住宅の活用対策として、世帯向け住宅への転換を促進することにより、地域の活性化を図るとともに

 定住促進につなげることを目的としています。

対象要件・補助金額等

(対象者要件)

(1) 単身用住宅を世帯向け住宅に改造する人

(2) 単身用住宅を除去して同一場所に新たに世帯向け住宅を建築する人

 (ただし、市税等を完納していること。)

(対象となる住宅の規格)

(1) 単身用住宅   4戸以上からなる集合住宅、1戸当たりの居室数が1、床面積が概ね40平方メートル以下のもの。

(2) 世帯向け住宅  2戸以上からなる集合住宅で、1戸当たりの居室数が2以上、床面積が40平方メートル以上のもの。

(補助対象経費等)

補助対象経費補助率交付限度額

外壁工事及び内壁工事

床及び内装工事

給排水設備工事

電気及び通信配線工事

空調設備工事

耐震補強その他の補強、補修工事

補助対象経費の3分の1に

相当する額

改造、建築した世帯向け住宅1戸

当たり80万円

※ 算出した補助金額に千円未満の端数があるときは、これを切り捨てる。

申請手続きの流れ

1 補助金交付申請書(添付様式)を作成の上、必要書類を添付して秘書政策課へ提出してください。

  申請時期:改造、改築工事に着手する前

  添付書類:計画平面図、工事費用見積書

   ↓

2 書類審査後、補助金交付決定をお知らせしますので、工事に着手してください。

   ↓

3 工事が完了しましたら、補助金実績報告書(添付様式)を作成の上、必要書類を添付して秘書政策課へ提出して

  ください。

  添付書類:工事請負等契約書の写し、請負代金の支払いを証する書類、出来形平面図、工事費用精算書

   ↓

4 書類審査後、補助金の額を確定し、請求書によって口座振込により補助金を交付します。

 

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)