ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 総合戦略課 > 土地利用規制について

土地利用規制について

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

概要

自然環境の保全や、安全で快適な生活環境を確保し、市域の均衡な展開を図るため、関係法令に基づく土地利用の管理を行っています。

 

土地取引の届出

一定面積以上の土地取引をする場合には、国土利用計画法に基づき市への届出が必要です。

土地を売買するとき下記面積以上の土地売買については、国土利用計画法に基づく届け出が必要となります。
都市計画区域:5,000平方メートル
都市計画区域外:10,000平方メートル

土地売買等の契約による権利の取得者(買主)は、土地売買等届出書2部(正本1部、副本1部)に必要書類2部(位置図、契約書の写し等)を添えて、契約締結後2週間以内に届出が必要です。

開発事業の届出

開発事業(その面積が3,000平方メートル未満であるものを除く。)を実施しようとする場合は、事業実施前に、高梁市開発事業の調整に関する条例に基づき市への届出が必要です。

関係法令との調整として、都市計画法、岡山県県土保全条例の適用を受ける場合は、適用除外の措置をとっています。