ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 小型特殊自動車の軽自動車税申告について

小型特殊自動車の軽自動車税申告について

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年7月18日更新
 乗用装置のある農耕作業用車両やその他の小型特殊自動車を所有している場合は、軽自動車税が課税されます。公道を走行できない(田畑でしか使用しない)農耕用車両も課税対象となります。
 これらの車両を取得または現在お持ちの車両にナンバープレートが付いていないものがありましたら、税務課または各地域局等で軽自動車税の申告手続きをしてナンバープレートの交付を受けてください。

申告が必要な小型特殊自動車の規格

農耕作業用車両(乗用)農耕作業用以外の車両
長さ制限なし4.7m以下
制限なし1.7m以下
高さ制限なし2.8m以下
最高速度

35Km/h未満

15Km/h以下
総排気量

制限なし

制限なし
主な種類

・トラクター

・コンバイン

・田植機

・農業用薬剤散布車

・フォークリフト

・ホイールキャリア(運搬車)

・タイヤローラー

・ショベルローダー

年税額2,400円5,900円

申告のできる場所

・高梁市役所税務課
・各地域局
・各地域市民センター(後日標識交付となります)

申告に必要なもの

・軽自動車税申告書兼標識交付申請書(窓口にあります)
・印鑑
・販売証明書もしくは譲渡証明書
〈他市町村ナンバープレートの付いた車両を譲り受けた場合〉
・譲渡証明書および標識交付証明書、ナンバープレート
※車両を買い替えた場合は前の車両のナンバープレートをそのまま付け替えて使用することはできません。必ずナンバープレートを外して廃車の手続きと新しい車両の登録手続きを行ってください。
※ナンバープレートの交付を受けても、道路運送車両の保安基準に適合していない場合は、公道走行できない車両もありますのでご注意ください。