ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

納付方法

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年4月1日更新

口座振替による納付

 金融機関に出向くことなく、登録されている預貯金口座から納期限日に自動的に振替納付されます。

◆口座振替の登録方法や仕組み

 【注意】 登録されている預貯金口座から残高不足等で振替ができなかった場合、再振替は行いません。
       納期限前に残高確認をお願いします。
      なお、振替できなかった税については、後日納付書をお送りしますので、その納付書でお納めください。    

 

納付書による納付

 下記のいずれかに納付書をお持ちいただき、納期限までに納付してください。

高梁市指定金融機関・ トマト銀行 本店および各支店

高梁市収納代理金融機関

・ 中国銀行 本店および各支店
・ 備北信用金庫 本店および各支店
・ 中国労働金庫 本店および各支店
・ びほく農業協同組合 本店および各支店
・ 岡山西農業協同組合 芳井支店
・ 郵便局(簡易郵便局含む) および ゆうちょ銀行

高梁市関係施設・高梁市役所 
・各地域局
・高梁地域各地域市民センター
・各連絡所

※納付場所については、納付書等の裏面にも記載されています。
※納付書を紛失された場合は、税務課へご連絡ください。


関連リンク


 

特別徴収(年金や給料からの天引き)

個人住民税(市民税・県民税)

給与からの天引き

 お勤め先の会社が、給与から住民税を天引きして市へ納付します。天引きすることができるかどうかは、お勤め先の会社へお尋ねください。

 新規に特別徴収(給料からの天引き)を希望される事業所については、「切替申出書様式 [PDFファイル/102KB]」に、必要事項を記入のうえ税務課へ送付してください。

年金からの天引き

 詳しくはこちらをご覧ください。

国民健康保険税(年金からの天引き)

<対象>

 世帯内の被保険者全員が65歳から74歳までの世帯の世帯主(擬制世帯主以外)は、次の1および2の要件を満たす場合、原則として国民健康保険税は特別徴収(年金からの天引き)になります。

  1. 年額18万円以上の年金を受給している場合(年金担保、年金一時差し止めになっている場合を除きます。)
  2. 介護保険料と国民健康保険税の合算額が、年金受給額の2分の1未満の場合

<注意> 次の項目に該当する場合は、年金からの天引きではなく納付書または口座振替により納付することなります。

  1. 「被保険者の資格喪失や所得更正などにより国保税が減額となる場合」、
  2. 「特別徴収(年金天引き)の介護保険料が普通徴収(納付書または口座振替)になる場合」
  3. 被保険者のうち1人でも年度途中に75歳になる場合

 

介護保険料(年金からの天引き)

<対象>

 老齢(退職)年金、遺族年金、障害者年金が年額18万円以上の人(老齢福祉年金、寡婦年金等については、対象外)は特別徴収(年金からの天引き)となります。

<注意> 次の項目に該当する場合は、年金からの天引きではなく納付書または口座振替により納付することなります。

  • 年度途中で65歳(第1被保険者)になった人
  • 他市町村から転入された人
  • 収入申告のやり直し等で、介護保険料の所得段階が変更になった人
  • 年金担保、年金一時差し止めになった人

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)