ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 臨時給付金対策室 > 臨時福祉給付金(経済対策分)の申請を受付しています

臨時福祉給付金(経済対策分)の申請を受付しています

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年5月1日更新

 臨時福祉給付金(経済対策分)とは

 平成26年4月の消費税率の引き上げによる影響を緩和するため、所得の低い方に対して、暫定的・臨時的な措置として「臨時福祉給付金(経済対策分)」(簡素な給付措置)が給付されます。

 高梁市では、5月1日(月曜日)から申請受付を開始しています。
 4月末には対象となる可能性がある方に申請案内を送付していますので、詳しくは届いた書類をご覧ください。
 なお、書類が届いた方でも審査の結果、支給対象とならない場合もありますのでご了承ください。

 支給対象者

平成28年度臨時福祉給付金(3千円)の支給対象者の方

 ※平成28年度臨時福祉給付金対象者とは、“基準日(平成28年1月1日)に高梁市に住民票のある方で、平成28年度分の住民税が課税されていない方”です。

 ※ただし、次の方は対象外です。

  • 市民税(均等割)が課税されている方から扶養されている方(扶養親族等)
  • 生活保護を受けている方
扶養親族等とは、税法上の控除対象配偶者、配偶者特別控除における配偶者、扶養親族(16歳未満の年少者を含む)、青色申告専従者及び白色事業専従者です。
 

 支給額

  • 1人につき15,000円 

 申請方法 (郵送または窓口での申請ができます)

<申請受付期間>

  平成29年5月1日(月曜日) から 平成29年8月1日(火曜日)

<申請方法>

  1.  返信用封筒(切手不要)による申請書類の郵送
       ※窓口申請は混雑が予想されるため郵送での申請をおすすめします。
       ※8月1日消印有効
  2.  下記の申請窓口への申請書類の提出
       <受付会場>
         ・高梁市役所 1階市民ホール
         ・各地域局、各地域市民センター
          ※受付時間は午前8時30分から午後5時まで
          ※土曜日、日曜日、祝日は受付しておりません。

 <提出書類>

対象となる可能性のある方へ申請書類を郵送していますので、封筒の中を確認のうえ必要な書類を提出してください。

申請書に次の書類を添付して申請してください。

  • 本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード等の写し)
    ※代理で申請される場合は、代理人の本人確認書類も添付してください。
  • 振込口座が確認できる書類
      金融機関名、口座番号、口座名義人(カナ)がわかる通帳またはキャッシュカードの写し
    ※注意
    未申告の方へは支給要件を確認するために「市民税・県民税の申告書」を同封していますので、併せて提出をお願いします。
    なお、内容を審査した結果、支給対象とならない場合もありますので、ご了承ください。

 ※支給要件に該当すると思われる方で、申請書が届いていない場合はお問い合わせください。


「臨時福祉給付金(経済対策分)」を装った「振り込め詐欺」や「個人情報の詐取」にご注意ください

 市などがATM(銀行・コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いしたり、手数料などの振込をお願いすることは、絶対にありません。
 ご自宅や職場などに市職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたら、市福祉課や最寄りの警察または警察相談専用電話(#9110)にご連絡ください。


Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)