ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 高梁市の農業の概要

高梁市の農業の概要

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新

○課題
 中山間地域の農業は近年、若年層を中心とした人口流出による後継者不足の深刻化、それに伴う耕作放棄地の増大が重大な課題となっています。高梁市では地域の特徴を生かした生産技術の向上や産地拡大により、これらの課題解消に取り組んでいます。

 

○集落営農推進
 高梁市は中山間地域等直接支払制度に取り組み、集落営農の強化を推進しています。

 

○西日本有数のトマト産地
 高梁市は西日本有数のトマト産地で、京阪神市場を中心に出荷しています。低コスト化を戦略モデルとした産地強化計画を策定し、生産・流通体制を総合的に見直し、輸入野菜に対抗できる国際競争力のある産地の育成に取り組んでいます。

 

○おかやま有機無農薬農産物
 岡山県では、「おかやま有機無農薬農産物」を独自認証し、全国に先駆け有機無農薬農業に取り組んできました。食品の安全に消費者の関心が一段と高まっている中、高梁市では「おかやま有機無農薬農産物」生産者と協力し、「おかやま有機無農薬農産物」の全国ブランド化を目指しています。

 

○地域特産作物のニューピオーネの産地化
 高梁市は県下有数のピオーネ産地で、高梁市産のピオーネは市場での評価も高く、需要も伸びてきています。高梁市では高品質な果実の生産と産地規模の拡大を図り、宣伝活動や販売促進も積極的に展開しています。

 

○中国地方最大のシャクヤク産地
 高梁市では毎年共進会を開催しています。シャクヤクは、露地もので5月上旬から5月下旬まで岡山・大阪を中心に出荷しています。

 

○これらの他にも生産者所得の向上と担い手の育成を基本とした営農支援を行い、農業の振興と地域の活性化を目指しています。

 

 
 ダウンロード   高梁市の農業の概要 (PDF/32KB)

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)