ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 松くい虫駆除事業について

松くい虫駆除事業について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年2月13日更新
 市では、松くい虫による被害拡大を防止するため、様々な対策事業を行っています。

○市町村提案型森づくり(樹幹注入剤による松枯れ予防)事業

 ■樹幹注入…松の樹幹に直接薬剤を注入し、松くい虫の被害を防止します。
 
 ※平成28年度は、岡山県の「おかやま森づくり県民税」を財源に、高梁自然公園の松林に薬剤を注入しました。

   樹幹注入 樹幹注入

○松くい虫被害林再生(被害松林危険木伐倒)事業

 ■危険木処理…市道等の沿線及び公共施設周辺の危険な松を伐倒処理します。

 ※この事業は、岡山県の「快適森林環境創出事業費補助金」を財源に事業実施しています。

[伐倒前]                            [伐倒後]  

危険木 危険木