ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
トップページ > 組織でさがす > 農林課 > 農作業受託に要する機械等の購入を補助します。

農作業受託に要する機械等の購入を補助します。

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年2月1日更新
「地域農業再編促進事業補助金」制度

市内の農地において一定面積以上の農作業を受託する計画を市が認定した場合、その受託作業に要する機械設備・施設等の整備に対し、農作業受託計画の申請により、補助金を交付します。



【対象者】
 農作業受託組織(法人含む)、農業機械共同利用組織、集落営農組織(集落外の受託)、特定法人、認定農業者

【採択要件】
1.高梁市農作業受委託センターに、農作業受託者として登録している個人または団体。

2.機械毎に、受益面積1ha以上を有するか、3年以内に単年度受託面積1ha以上に拡大する計画を有している。

【補助対象】
 農作業受託に要する機械・設備等(トラクター、乗用田植機、コンバイン、乾燥調整設備、格納庫)の整備。

中古の機械・設備の購入及び既設建物の改修についても経費節減の観点から補助対象としています。

【補助率】
 補助対象事業費の3分の1以内(ただし、1件あたりの補助限度額は100万円以内)
※国県等の事業採択を受けたものについては除きます。

【更新要件】
1.申請時より3年以内に受託面積を20%以上増加する計画があること。
2.前回の補助以降、受託面積が20%以上増加していること。
3.購入時に法定耐用年数を経過すること。ただし、中古機械・設備の場合は、4年以上の法定耐用年数が残っているものとし、農機会社の鑑定書または証明書を添付すること。

【返還要件】
 計画目標年度までに、補助金交付のための要件を80%以上達成できなかった場合は、補助金を全額返還することとなります。